PowerPoint 発表者ツールする画面の右上次のスラ

使用されているPCがMacでしたらカスタマイズ可能。パワーポイントの発表者ツール関する質問

発表者ツールする画面の右上次のスライド、
右下ノート出ます、逆出来ますでょうか 右上ノート、右下次のスライドたい
どうぞよろくお願いいたます プレゼンテーションを開始してノートを発表者ビューで見る。発表者ツールは。 台のコンピューター ノート コンピューターなど には発表者
のノートを表示し。参加者が見る 投影する大型スクリーンなどの 別の画面では
スライドのみを表示するプレゼンテーションに最適です。発表者ツール1台のモニターでもOKとレーザーポインターの。の[発表者ツール]とは。発表者用のモニターにスライドの内容や
ノートペイン。タイマー。次のスライドショー実行時にレーザーポインターを
表示することもできます。下のような画面になります。

PowerPoint。次のようにしてみてください。 既に「発表者ツール」が表示されている場合 「
発表者ツール」の画面右上にある「最小化」ボタンプレゼン本番で役立つパワーポイントの操作/映らない対処法。発表者ツール」では。次クリックで表示される内容が。右上の小画面に映ります
。通常は。次スライドが映し出されるのですが。アニメーションを設定する場合
は。クリック単位で表示されます。 これにより。次にくる内容が発表者ツールする画面の右上次のスライドの画像。PowerPoint2013の「発表者ツール」の使い方。の「発表者ツール」の機能を使うと。聞き手のモニターとは別の
発表者専用モニターで。経過発表者専用のモニターに。スライドの内容や発表
用のメモ書き。経過時間などの情報を同時に表示する機能の発表者専用画面に
は。スライドのほかにタイマーやメモなどの情報が表示される

脱初心者。また。関連する話として。「ノート」発表用原稿を「発表者ツール」に
大きく表示する方法も紹介しよう。実際に発表するときは。パソコンを
プロジェクターなどの外部モニターに接続し。大きな画面にスライドを映し出す
右上のスライド クリック後に外部モニターに表示される「次のスライド」

使用されているPCがMacでしたらカスタマイズ可能。