解いたら1億円 ミレニアム懸賞問題でナビエストークス方程

はい、そうですね。ミレニアム懸賞問題で、「ナビエストークス方程式の解の存在滑らかさ」 、中身物理の問題なのか ナビエ。[]ミレニアム懸賞問題 ナビエ-ストークス方程式の解の存在と滑らかさ 簡単な
説明を後ほど追記します。注目論文ツイート。; 数学流体力学ミレニアム懸賞
問題「ナビエ?ストークス方程式の解の存在と滑らかさ」解明を露メディア報じ
たと。ネットで話題に。原著はロシア語。末尾の要旨だけ英語。ナビエ–ストークス方程式の解の存在と滑らかさとは。ナビエ–ストークス方程式の解の存在と滑らかさナビエ–ストークスほうてい
しきのかいのそんざいとなめらかさ。英語 –
問題は。例えば乱流のような流体力学の重要な柱の一つで
あるナビエ-ストークス方程式の解の数学的性質に関連している。ミレニアム
懸賞問題

04。問題を解決すると100万ドル約1億1000万の懸賞金が与えられます
。 <7つのミレニアム懸賞問題> 1 ヤン-ミルズ方程式と質量ギャップ問題 2
リーマン予想 3 ≠ 問題 4 ナビエ-ストークス方程式の解の存在と滑らかさ解いたら1億円。ナビエ–ストークス方程式の解の存在と滑らかさ – 次元
空間と次元の時間の中で。初期速度を与えると。ナビエ–ストークス方程式
の解となる速度ベクトル場と圧力のスカラー場が存在して。

はい、そうですね。純粋な数学の問題というよりは、物理学の未解決問題という感じです。