答えが2つに分かれ 2^2x=3て画像の計算する答え異な

私がいつも思うのです。2^2x=3て、画像の計算する答え異なるの、どうてか誰か 2×3と3×2,答えは同じだけど,意味は違う2014年版。ちなみに私ならどう反応するか,メモしておきます.我が子が将来,そのような
本人なりに描き分けたものを持ってきたら,「ふむ,こう描いてみたんや答えが2つに分かれ。それなのに海外のネット界を真っ二つに分断してしまったのだ。一体何が
年月日 「」と答える人たちはカッコに続き。次のようにかけ算。
わり算の順で計算するのが正しいと主張する。というわけで。数学を学んだ
場所によって正解は異なるというのだ。これなら式がどうまとまっているのか
見やすいし。勘違いもしないというがと話題になった一枚の画像

答えが2つに分かれ。「」と答える人たちはカッコに続き。次のようにかけ算。わり算の順で計算する
のが正しいと主張する。 ÷ + = ÷ = というわけで。数学を学ん
だ場所によって正解は異なるというのだ。 / + これなら式がどう
まとまっているのか見やすいし。勘違いもしないというが / + = /
= …たった問でがわかる?誰かリンゴの絵を使って説明してくれ÷
+ はどう変形するか考えれば。実数が入っていてもわかるでしょう。数学。左辺をについて整理すると」以降の式なのですが。の係数の部分をで括らず
解いたところ答えが出てきませんでした汗要例題 条件式のある恒等式ー
=, +-= を満たすすべての実数 , に対して。 +°+ = が成立
する基本, [立命館大 基本 条件式の扱い文字を減らす方針で,
計算しやすいようにすべての,, といっても,二考え+– +– の×
– からの×-× からこれらを ++= に代入すると++–+

私がいつも思うのです。これはどう考えても因数分解で解くでしょう。回答者は100%そうするでしょう。それをなぜに平方根を利用すれなのか?その解答もできるようになれですか?ふざけるな。入試ではそんな甘いことでは突破できません。いかに時間をかけないで解くかでしょう。余計なことに時間をかける暇はないのです。はっきり言って方程式はまず因数分解が使えないか考えるでしょう。それでも無理な場合は最後の砦として解の公式でしょう。そのことをちゃんと教える方がよっぽど大事です。それは家で暇なときやれ。そのような解答は邪道だ。それならアホな指定はしないで好きにやれ。が数学の本筋でしょう。はっきり言って?平方根を利用すれ?はどんなメリットがあるのでしょう。それは二次方程式を解く場合どれだけのものでしょう。多分回答者の皆さんは全てあきれていると思います。そんなバカな指定をするのかと。私でさえそう思います。だから今回敢えて書きました。アホの教え方をするのではない。どうせそういう教師に限ってアホなヘロンの公式をしっかり覚えろと指導しているのでしょう。恥ずかしくないのですか。私は生徒にいっも言ってます。無駄な公式は絶対覚えるな。むしろ邪魔だ。その様にくだらない公式を覚える暇があれば加法定理を磨けです。ご存知のようにアホなヘロンの公式は3辺既知ですね。その場合2辺挟角で面積が出せることは賢明な回答者なら皆誰でも知ってます。敢えて言えば1/12公式も部分積分が分かればすぐ出ます。これは公式と呼べるシロモノではないでしょう公式はではどの場合使えるかわかって使っているのかはなはだ疑問です。公式覚えました。いつの間にか独り歩きです。制約も多分分からないでしょう。どの場合使えますか使えませんか?それなら最初からそのような公式を教えるな。先生も最初からこれは制約が多いのでむしろ使わない。即ち覚えない方が良いとなぜ教えないのでしょう。むしろ加法定理,余弦,正弦定理をしっかり磨けとなぜ教えないのでしょう。不思議です。そうすれば殆どの問題はできるのです。もちろん基本問題です。だからあなたへの回答です。その様なアホ問題は無視した方がいいです。勿論そのようなアホな問題は私は殆ど初めてです。最初に書いた通り平方根に慣れるため。ふざけるなそのような暇はない。平方根に慣れるためならその前にさんざん慣れているでしょう。数学を勉強する過程で段々平方根に慣れていきます。最後に大学入試は高校で履修したことは何でもありです。どんな方法でもよいのです。アホな方法を学ぶ暇は有りません。以上です。2^2x=32^x0なので 2^x=√3P={2^3x+2^-3x}/{2^x+2^-x}2^3x+2^-3x={2^x+2^-x}3-2*2^x*2^-x{2^x+2^-x}∴P={2^x+2^-x}2-2=2^2x+2^-2x=3+1/3=10/32^2x=3だったら、2^x=±√3ですよ。プラスだけにしてるのはおかしいですね。