友田明美教授 将来やりたいこ定まっていないのなく障害持つ

「大体私の将来やりたいことから、?国立大医学部?東大。こんち 高2の女子 う高3なるのまだ学部大学決まりません ずっ迷ってたんけど、取り敢えずか一つ定めなきな思って、最近ずっ国立の医学部めざてい か血極度苦手で、大学の授業な実習など耐えられる気なくなってき 将来やりたいこ、、定まっていないの、なく、障害持つ子供や虐待受けた子供のケア、、精神や脳科学系の研究たい思って だ、研究医ないいなー思ってい 、一方で全然違った分野なの、建築系興味あるこ こんな感じで、やりたいこ定まってないので学部決まりません でそろそろ決めなきゃな焦って 大体の将来やりたいこ、 ?国立大医学部 ?東大 理1 理2 絞り 心配なの、医学部医者いう道かないこ 一方で東大入学て進路考えるこできます、医者なるこ絶対無理 どちら取るべきでょうか どなたかアドバイスくださるいい 友田明美教授。いまは。大学の院生さんや国内外の研究者たちと一緒に。MRIという。脳の
画像が撮れる機械を使って子どもたちの脳について調べています。最近分かっ
てきたのは。児童虐待を受けることで脳の大事な部分に「傷」がつく。という
ことです。

被虐待者の脳科学研究。被虐待者の脳科学研究
友田 明美 ; 福井大学子どものこころの
発達研究センター発達支援研究部門 小児
期のマルトリートメント不適切な養育経験は高頻度に精神疾患の発症を招き,
脳の器質的?機能的な変化を伴うことがより多くのタイプの虐待を一度に
受けるともっと古い皮質である大脳辺縁系海馬や扁桃体などに障害を
引き起こす。心理学ワールド。また,明らかに心身に問題が生じていなくても,つまり目立った外傷や精神疾患
が無くても,行為自体が不適切であればマルトリートメントと考えられる。 近年
の本稿では,体罰や言葉での虐待が脳の発達に与える影響について,脳科学
研究知見を紹介する。言葉の暴力は,身体の表面には傷をつけないが心や脳に
傷をつけることを看過してはならない。曝露を受けた子どもにはさまざまな
トラウマ反応が生じやすく,知能や語彙理解力にも影響があることが知られて
いる。

「大体私の将来やりたいことから、?国立大医学部?東大 理1 または理2に絞りました。心配なのは、医学部は医者という道しかないことです。一方で東大は入学してから進路を考えることができますが、医者になることは絶対に無理です。」↑これ、何て答えればいいのかな?だって、国立大医学部ねらい医者になることは絶対に無理です。.最初からハナシが矛盾してるからなぁ..総合内科医で、医学博士の当方=オレの経験からすると、血=すぐに慣れてしまうモノ。.昔、同期にY君という、ムシも殺さぬ優しいオトコがいた。で、1年の時のなんかのビデオ?スライド?で、血にまみれた臓器?だったかの画面が映されたあと、そのY君、教室で卒倒してしまった。しかし、慣れというのは恐ろしいモノで、2年での解剖実習=これは鮮血は ほとばしらないが、死体=ご遺体を相手にするから、最初は女子なんかキャーキャー騒ぐが、しばらくすると完全に!慣れてしまう。で、例のY君も卒業時には血?それがなにか?的に、完全に慣れてしまっていた。.アナタは、?国立大医学部?東大 理1 または理2↑に、絞りました.と記してあるが、?東大 理1 または理2 ← コレ、将来なんになるの?詳しくは知らないが、少なくとも医者の方が絶対にツブシがきくぞ。.しかも東大出の女子は、ヨメの貰い手がないぞ、いやマジで。その点、?国立大医学部 ← これなら、ヨメの貰い手はある。最低?同職の医者と結婚すれば、2馬力で家計は普通の2倍以上、いいことづくめ?じゃないのかな?ただし、血に慣れたら、の話。どうしても血に慣れない場合は、最悪 基礎医学にいけば、研究員としての医者もいるから、そういうアプローチで将来を考えてみてはいかがでしょ?以上、かなりの医者の先輩からのアドバイスでした。研究医にならなくても子供のケアや精神、脳科学の研究は出来るので東大の方がいいと思います。医学部に入れたとしても、血が苦手なら医者になるのは不向きかと思われます?なので私は後者が良いと思いましたが、最後に決断するのは質問者様なので参考程度に。